05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

家族の読書時間♫♫♬ 


今現在、家族が読み進めている本を御紹介

まずは主人
私がお進めした手塚治先生の「アドロフに告ぐ」です

私が小学生の時、お友達に進められブラックジャックにはまりました
そのことを主人に話すと読んだ事ない・・・と言うので
図書館で早速ブラックジャックを一巻から順に借りてきて
すっかりはまってしまった主人です
十四巻ほどまで読み
その後も手塚ワールド続行中(笑
ベットに入ってから楽しんでいるようです


息子は「アナザー」

こちらも図書館で借りてきたもの(笑
私が図書館で働きだしてから
家族は希望の本を予約し私が運び役・。。。。(汗


そして娘はどっぷり哲学の道へ。。。。
「ソフィーの世界」

著者ヨースタイン・ゴルデル氏が小学校のときの先生に似ているな~~と思いながら
ひとり身のときに読んだ作品
この著書に出会ったとき
もっと若い時期(学生)にこの本と出会っていたら
生き方が変わったかもしれないと強く思ったので
娘が小学生の時に与えたもの
しかしながら、難しかったのかな??
ずーっと本棚にほったらかし(涙
でもなんとなくまた読み始めています


こうして読書好きの我が家
残念なのは図書館へ行くことがへっちゃった事です
昔は週末は必ず図書館へ出かけていたのに
今では私が借りてくるので
家族の足が遠のいてしまっています
少しさみしい。。。。。(涙
スポンサーサイト

カテゴリ: BOOK

[edit]

comment(0) /  trackback --

△page top

相変わらず読書 

 
毎日忙しいけれど
読書だけは毎日欠かさず続いています❤
職場で面白そうな本を見つけては借りてきたり予約をしたり・・・(笑
図書館へ行く事が趣味だった私は
週に3・4回のシフトで図書館へ行けるので嬉しい限りです♫♫♬

今年に入って主人と観に行った永遠の0で色々と考えさせられ
去年、原爆の悲惨さを子供たちに自由に閲覧させる事が問題視されたこともあり
今後、図書館や学校でも読むことができなくなってしまったら・・・と思い
子供たちに読んで欲しいなぁ~~と
“はだしのゲン”を借りてきてリビングに並べておいたのですが
息子は5年生の時、親の知らないうちに全部読んでいたそうです(汗
毎週、塾のない日は図書館へ行って受験勉強をしていた時
勉強の合間に休憩して全巻(全10巻)完読
何気に自慢げ・・・・(笑
娘はあまり興味を持たず2巻ぐらいで読まなくなってしまいました(涙
あまり強制はしたくないし、せっかくなので主人に勧めたら
毎日ベットの中で夢中になって読んでいました
他人に勧めておいて実は私も読んでいませんで・・・・(汗
おはずかしい。。。。。えらそうなことは言えません
主人を追いかけるように私も読み始め
ベットに入る時間がいつもより早くなりました
21時頃にはそれぞれ「ゲンの時間だから~~」と寝室に入るようになりました

確かに内容や描写には目を覆いたくなるかもしれません
しかし、このような作品を子供たちから遠ざけてしまうよりも
戦争の怖さや悲惨さを伝えていく為に子供たちには必要な作品だと思います
その怖さや悲惨さを知った時、初めて平和の尊さに気づくのだと思います
娘の様に目を背けてしまったとしても
きっと、戦争はしてはいけない!!という事だけは伝わったと思います
色々な見解のある問題ですが子供に何を伝えていくべきなのか
親としての責任と義務を色々な場面で
真剣に考えていかなくてはいけないと感じている今日この頃です





カテゴリ: BOOK

[edit]

△page top

今週の一冊 


またまた、おおたとしまささんの著書です
今更、息子の中学校は変えれませんが読んでみました(笑

12校の中高一貫校の中に息子の学校も紹介されていたので
へぇ~~この先こんな勉強するんだぁ~~と読み進むめていると
息子の現担任の先生の名前が何度も出てきてびっくり!!
帰宅した息子もマジマジと読んでいました

P1060506 (480x360)

これから受験を控えている親御さんはもちろん
志望校選びに迷った時とても役に立つと思います
また、お子さんが現在通われている方にもおすすめの一冊です
中1から学年が上がるに従い指導方法や教師の関わり方の変化がわかり
その目的や子供達に与える影響・学力向上のしくみが良くわかります
各学校の授業で使うオリジナルプリントや定期試験の問題なども載っていて
授業の内容・質を垣間見ることができます
ですので塾の講師や中高の現役教師にとっても、ためになる一冊だと思います

お恥ずかしい話、我が家は学力や交通の便、学校の特色などは二の次で
とにかく将棋部の強い学校との希望で、志望校は1校のみの受験でしたので
受験前にこうした著書を読んだ事はありませんでした
親子共々、落ちたら公立へ行く覚悟でしたので情報収集もせず。。。
なので息子が入学してからびっくりすることばかり(笑
よって、今更ながらに読んでいるというわけです(笑
オリジナルの学習指導によってこんな目的があり、こんな力がつくのね~~
と楽しみながら読んだ一冊でした
本当に、のんびりかぁさんです(汗
しかぁ~~し!!
娘の場合はちょっと違うのです(涙
公立進学の娘の高校受験はのんびりしてられない
本人の学力の問題も大きく・・・(汗
都立の高校の情報収集は私の役目
今年からは都立の文化祭めぐりで忙しくなりそうです

ブログをUPしている横で珍しく勉強している息子
明日から学期末考査の為、前日休校日です
古文の勉強をしているのですが
タブレットを片手に調べ物をしながら・・・・
辞書や参考書ではないんですね、、、世の中変わったな~~


カテゴリ: BOOK

[edit]

△page top

今週の一冊♪ 


やっと読み終わった一冊(笑
電車、バスの移動中やお迎え時の待たされタイムの車の中で読むため
常にかばんに入れていた本です
おかげでボロボロ(笑
P1060496 (480x360)
矢口敦子さんの「償い」
実家の父が送ってくれた一冊です
自分が救った命がその後どのような人生を送っていくのか
元医者が過去に助けた少年を殺人犯として疑いだす模様を
人間の奥底にある悲しみや痛みを通して描いている作品です
P1060495 (480x360)
あまりにもボロボロなので見るに見かねた娘が
ネットでこんなステキなブックカバーをダウンロードしてくれました❤
P1060494 (480x360)

早々、昨日の感謝の会
とっても気持ちよく歌ってきましたよ~~♫♫♬♪
実は曲名を子供達には内緒にしていて下さいと役員さんから言われていたのですが
ho-ちゃんにしつこく聞かれ
仕方なく「乾杯」って曲とついつい(笑
知らないというのでso-と二人で歌ってあげたら
「やばい!泣きそう!!」と感動してました
本当は内緒なんだからお友達には言わないでねと約束
とっても楽しみにしていたho-ちゃん
そして本番、ゆずの「栄光の架け橋」を歌い出しすあたし☆
目を真ん丸くしてびっくりしてました(笑
やられたわ~~って顔してました(笑
一ヶ月早いエイプリルフール、ゴメンなちゃい❤
そして手作りのお弁当袋とお手紙をプレゼントされ・・・
P1060499 (480x360)
お弁当袋は主人に。。。とっても喜んでいました♫♫♬
P1060497 (480x360)
将来、どんな恩返しをしてくれるのだろうか。。。。??
今から楽しみにしているよ!(笑

カテゴリ: BOOK

[edit]

△page top

読書 

一週遅れになっちゃった(涙
先々週に読んだ本を・・・・

P1060421 (480x360)

左上から。。。
文房具の活用術
いかに効率よく勉強、仕事に文房具を活用するか
とても意外で、かつ大胆な使い方に
へぇ~~と納得と驚きのアイディアがたくさんつまっていた本でした
そして右
今年の手帳を購入してから英語でつけてみようと密かに挑戦していたのですが
どうしても文章で書いてしまうのでなが~~くなってしまい
スペースからはみ出てばかり(涙
何かいい方法はないものかとヒント探しに借りてみました
短い表現法、略語などが載っていて
手帳がすっきり♫♫♬
そして一番手前は・・・・
ひとり親になるつもりはありませんが(汗
この先どうなるか~~誰にもわかりませんからね~~(笑
冗談です(汗
この本は“早く起きた朝は”で松居直美さんがご紹介していたもの
目次を読んだだけで涙が出ると語っており
ひとり親でない方も是非呼んでみたら
子育てのヒントになるとおっしゃっていたので
すぐに予約をしました
しかしながらその時点で予約はものすごい数で
2、3ヶ月待ちました(笑
まず文章にとにかく優しさが現れているということです
これほどまでに著者の人柄があわられている本には
あまりめぐり会えた事はないかもしれません
とにかく母性とは無条件に子供を愛する、容認するという事
そこが子供にとって十分に満たされて
初めて父性(社会性、規則性)が子供に届くという事
性別は関係なく母性を与えるのが女性、父性を与えるのが男性という事ではない
母性と父性の違い、その関係性について改めて心に響く一冊となりました


カテゴリ: BOOK

[edit]

△page top

プロフィール

The favorite car of papa

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最近のお買物♪

カテゴリ