将棋盤のお話



今回買ってもらった将棋盤
P1060477 (480x360)
先日お義父さんといった合羽橋の帰りに
大江戸線の蔵前駅の近くある
小松碁盤店へ寄りました
お義父さんは2年前にもこちらに立ち寄って色々と見ていたみたいですが
その時は孫が将棋にこれほど打ち込むとは思っていなかったため
購入することなくお店を後にしたそうですが
さすがに毎日毎日、何時間も将棋をしている孫を見て
いい盤をお誕生日にと今回の来店
本人は足つきではなく盤のみが良いというので
何種類か見せていただきました
木目や色を真剣に見ているお義父さん
私も覗き込み一応真剣な顔をしましたが何もわかりません(笑
その中から一番いい物を購入しました
萱(かや)の木の超一流品です!
将棋盤の中ではこれ以上ない材質らしいです
お値段も・・・(笑
途中、孫はそう言ったものの
萱の木の足つきの25万もする物と
真剣に悩んでいたお義父さん(汗
私もちょっと傾きましたが・・・(笑
イヤイヤ、そこまでは・・・・と2人で我に返り
危ないとこでした(笑
店頭には今いい駒が入っていなくって。。。と御主人
4月に再度来京するときまでに何種類か揃えておいてもらう約束をし
帰宅しました


その夜手にした息子がニヤニヤしながら
コマを指していたのは言うまでもありません
しかしながら今持っている駒は
軽くて将棋盤にはあわないそうです(涙
やはりいい盤にはそれなりにいい駒でなくては音もイマイチ
同じくらいのランクの物でないと意味がないのだそう
こうなればすぐに欲しいと思うのは当たり前
4月まで待てないよ~~
とのことでお店に電話し4月まで待てないようなので
できるだけ早く揃えてほしいと伝え
連絡が来たら息子と選びに行ってきます♪
コレばかりは指す本人の持った感触や
指しやすさ、好みなどがあるらしく
私にはさっぱりわかりませんからね~~(笑
ちなみにこちらはこちらで最高級のつげのコマがいいそうですよ!

妥協しない道具選び
本物を買うってこういうことなんですね~~
私には「妥協しない」ではなく「遠慮しない」って言葉が浮かびますが・・・
なんだか私まで楽しみです
将棋させないのにね(笑



スポンサーサイト

COMMENT 0