総合活動のお手伝い

行ってきました 



今日はso-の総合学習で小学校から駅まで

『 やさしさ 』 を見つけに課外授業の

お手伝いをしてきました。



やさしさとは・・・・・

身障者の方々にとっての

点字、点字ブロック、メロディ信号。

また駅では外国の方々への外国語の表示。

駅構内に続く階段には手すりが二段になっていたり

車椅子用にエスカレーターの広さが調節できるなどなど・・・・



普段歩きなれてる所でも

小さな発見  にとても勉強になりました。

日ごろ何気なく歩いているだけでは

わからなかったやさしさが

あちこちにあること。

このやさしさでいろいろな方々が

安心して生活できるという事。



でも本当は私たち一人ひとりが

小さなことでも気づいて声をかけ

手を貸す事がやっぱり

一番心のこもったやさしさなんだと

思いました。



今日の課外授業はもちろん勉強になったけれど

家庭でも子供達に心のこもったやさしさを

伝えていきたいとおもいました 



今日はかなり歩いたけれど 

息子と一緒に勉強でき充実した1日でした。





スポンサーサイト

COMMENT 0