スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣のオイル漬

昨夜から・・・・・ 



papaの体調が思わしくなく

 

「 駅まで迎えに来てほしい 」



と珍しく電話がはいりました。

すぐに車で  迎えに行くと

顔色は真っ青  

熱も38度近く、これから上がるのかしら・・・・・ 



もしや インフル   



どっ、どーしよー 



とりあえず布団を別の部屋にひき

寒い、寒いと言うのであるったけの布団を掛け

ポカリを枕元において



「 おやすみなさ~い  」



パタンと扉を閉め隔離。

ここまででざっとものの数分。



移されたらたまったもんじゃない 

看病ができなくなるし・・・・・・・。

2人して倒れるわけにはいかないのです 

インフルの恐ろしさは誰よりもしっています。





自慢じゃないけどわたくし

毎年かかっていますから・・・・・(笑 

ハイ、予防接種でもなっちゃいますから・・・・・アハハハハ 



papaさん、胃腸の調子も悪く食欲もゼロ 

朝もちょっと熱がありましたが出社 

それ程熱は高くならなかったからインフルではないのかな 



と思っていたら先ほど連絡  があり

昼休みに受診  したところ

風邪のウイルスが胃腸にきたとのことで

インフルではなかったようです。

ふ~~っ安心したー 





と言うことで今日のお弁当はおやすみでした。














さて、昨日のお弁当に入れていた牡蠣のオイル漬。

コメントやメールでレシピを・・・・・・と

わたくしの料理なんかに関心を持って頂いてありがとうございます。



私も知り合いから教えていただき

この時期に良く作る一品です 



作り方をご紹介 




【 材料 】  (3.4人分)



生牡蠣 (むき身)   40 g



オイスターソース    大さじ 2~3 (お好みで)



ローリエ        1枚~2枚



赤とうがらし      1本



にんにく (皮をむく) 1カケ



サラダ油        約 3/4 カップ





【 作り方 】



1  牡蠣はたっぷりの塩水で洗いざるにあげて水気をよくきる



2  鍋に①の牡蠣を入れて中火で約2分からいりし

   オイスターソースを加えて蓋をする。

   強火で蒸し焼きにする。

   

3  汁気がなくなりはじめたら鍋を揺するようにして

   汁をからめながら汁気を飛ばす



4  ③を皿にとり一晩置く。



5  ④を保存容器に入れ

   ローリエ・赤唐辛子(輪切り)・ニンニクを入れる。

   牡蠣がかぶるくらいにサラダ油を加えて

   1日以上おき味をなじませる。



冷蔵庫で約1ヶ月保存可能







こんな感じです。

ぜひ、作ってみてくださいね   
        





スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。