ho-の参観

ho-の参観







ho-







昨日はho-の参観と懇談会でした

授業は1年間でできるようになった事や

今チャレンジしていることの発表

算数の計算や漢字

マット運動や縄跳び駒回し・・・などなど

どの子も真剣な顔で取り組み

4月の初々しさは1年経つとこんなにも凛々しくなるのかぁ~

と感心して参観していました

そこにはきっと担任の先生の熱心な御指導と

温かく見守る優しさ

そしてこの1年で築かれたクラス間の信頼関係が

あるんだなぁ~とも感じ

ただただ感謝です











今の1年生が新しい1年生を迎える4月

入学式では新2年生が楽器を演奏するらしいのですが

ピアノの伴奏者を先日選出しました

ho-もやる気だけはあったらしく

手を上げ張り切っていたのですが

惜しくも落選・・・・・。

本人も納得の落選だったようです

しかしそのやる気を無駄にしたくはないと

先生のご配慮で今回の参観でピアノを伴奏する機会を

作っていただけました

なんて素敵な先生なんでしょう~~

ho-は練習では途中からずれてしまったりと

皆に迷惑をかけていたようです 

でもたくさんのお母さん方の前で緊張していたはずなのに

今日はバッチリ弾けていました

かっこよかったよー (ハイ、親バカです・・・・・







もちろん本番(入学式)では違う子が弾くのですが

きっとho-には素敵な思い出と自信になったと感謝しています

mamaも入学式だと見る事はできなかったので

今回参観で見れてちょっとラッキーでした

ありがとうございました









それにしても先生が懇談会でおっしゃった言葉

とても心に残りました





「 生徒と接する時

自分の子供が先生にどう接してもらったら

親として嬉しいのか?安心できるのか?

このように接して欲しい

こんな風には言葉掛けしてほしくない

そんな事を常に頭に思い浮かべ生徒と関わっていた 」








という内容でした

まだ若くって今現在育児中の先生

きっと先生としてはもちろん

学校での母親としての愛情も

たっぷり注いでくれたんだなぁ~と

心がほっこりしました

良い先生に恵まれho-も幸せです

きっと楽しい1年生だったと思います















本日は朝から持病の偏頭痛に悩まされ

起き上がることが出来ませんでした

papaにはお弁当も朝ごはんも出せず・・・・

子供達にも朝ごはんは冷蔵庫にあるものを

自分達で食べてもらい

かわいそうな思いをさせてしまいました

家族の皆様ゴメンナサイ

その後薬を飲み

やっと起き上がったものの

いまだ尚、痛みと戦っております



う~~昨日たべたチョコケーキ(so-の誕生日ケーキの残り)で

誘発されたかな??

最近チョコもチーズも我慢しているのに

偏頭痛持ちは辛いなぁ~

でもso-の参観だけは行かなくっちゃ

















スポンサーサイト

COMMENT 0