本の紹介

最近の本



















GWが終わったと思ったら

もう週末・・・・・なのね(汗

今週末も将棋と空手でつぶれるので

女チームは図書館でも・・・・・







最近本の紹介を怠っていたので

今日は本の紹介を・・・・・

ここ2・3ヶ月くらいで読んだ本です









東海林 さだお自選



・なんたって「 ショージ君 」 (文春文庫)

・ショージくんの旅行鞄 (文春文庫)














この2冊は父から送られてきたもの

なんていっても分厚い(汗

2冊で2000Pを軽く超えるくらい(笑

分厚さにすると10センチ(汗

でもとにかく面白いのでスラスラ読めちゃいます



旅行鞄・・・の方はショージ君の愉快な旅エッセイ

ゴージャスなスペイン旅行・日本全国グルメ巡り

温泉・散歩・お気に入りの駅弁・・・・・・

料理と共にショージ君の遠慮のない素直な心の声に

笑いあり共感あり

ショージ君ワールドへ引き込まれてしまいました



なんたって・・・の方もこれまた文句の言いようがないぐらい

面白い!!

何も考えず気軽にスラスラ読めるからこそ

コレだけの厚みでも飽きさせない自信があるんだろうなぁ~

ショージ君シリーズからの自選集

時々登場する挿絵がまたプッと噴出す面白さ

読んでいて心が和み背伸びをする事無く

読み進める事ができる一冊でした
















お次は・・・・・

私が大好きな作家 

群 ようこさん つながりで・・・・

群さんの本は今のところ全制覇

群さん原作の映画 『 かもめ食堂 』 も何度見たことか

っで、主演の小林 聡美さんのエッセイを読み始めました





・ 凛々乙女

・ 東京100発ガール

・ マダムだもの






『 やっぱり猫が好き 』 がこれまた大好きで ♪

ほとんど見ました

きみちゃんの大ファンでありますので










結局私が次に読んだものは・・・・・

『 やっぱり・・・ 』 の脚本を一部執筆した

このお方にたどり着きました







・ 三谷幸喜のありふれた生活

・ 三谷幸喜のありふれた生活2 怒濤の厄年

・ 三谷幸喜のありふれた生活3 大河な日日

・ 三谷幸喜のありふれた生活4 冷や汗の向こう側

・ 三谷幸喜のありふれた生活5 有頂天時代

・ 三谷幸喜のありふれた生活6 役者気取り

・ 気まずい二人








この人選は正解でした!!

夫婦で同じ出来事を書かれているところが

度々でてくるのですが(ペットの話・仕事の話・私生活)

コレが又、妻の目線、旦那の目線で面白いんです!!

なかなか私生活が見えないお二人ですが

何とな~くお家を覗けたようなそんな感じがしました





















エッセイばかりを読んで頭を休ませたところで

今度は学生時代に読んだ本を読み返してみようと

こちらにしました



















あの頃から少しは人生歩んだ距離を伸ばした私

何か違う受け止め方・感想が生まれるのでは??

とまだ読み終えていませんがちょっと楽しみです ♪

















スポンサーサイト

COMMENT 0